サービスアパートメントとは@バンコクサービスアパートホテル【JF無料】予約ナビ

サービスアパートメントとは

サービスアパートメントとは

ホテルよりも広くて格安な宿泊料金

サービスアパートメントとは、アパートとホテルの中間的な要素をもったものです。
ホテルとの大きな違いは、1週間や1カ月という単位で利用することを前提に、ホテルよりも安い宿泊料金としていることです。
(実際には2~3泊でも対応してくれるところもあります)
その安さは、同じ広さの部屋に泊まる場合、ホテルのほぼ半値に近いレベルです!
そうした価格面のメリットが受け、中短期の出張で訪れたビジネスマンだけでなく、一般の観光客からも注目を浴びています。


使い勝手

気になる使い勝手は、ほぼホテルと同レベルです。
サービスアパートメントによっては毎日のシーツの取り換えや部屋の清掃にも対応、ホテル同様に朝食を含んだ宿泊料金が設定されている所もあります。


サービスアパートメントがホテルよりも割安な宿泊料金となっている理由は、主にオペレーションにかかるコストを削減しているところにあります。
ホテルは格に応じたレストランや施設を建物の中に備えているし、宿泊客のニーズに対応するため、それ相応の数のスタッフを各所に配置しなければいけません。
しかしサービスアパートメントでは、レストランは最小限で、レセプションそばにベルボーイが控えているわけではありません。

つまり、必要最低限のサービスで満足できる宿泊客をターゲットとしています。
サービスアパートメントにホテル並のサービスを求めるのは間違いでしょう。


注意点

セキュリティ面では自己管理が重要。

バンコクのほとんどのホテルは玄関とエレベーター付近にスタッフを配置し宿泊者以外の出入りをチェックしていますが、
サービスアパートではそのあたりがかなりアバウトで、事実上ノーチェックのところも少なくありません。

もちろん、そうした部分に納得ができるのであれば、ホテルよりも格安なサービスアパートメントはとても魅力的な存在です。


バンコク旅行のリピーターの方等は、サービスアパートメントに宿泊するのがおすすめです。



×××おすすめサービスアパートメントホテル×××


RSS