ナイトスポット目的の方のホテル選び@バンコクサービスアパートホテル【JF無料】予約ナビ

ナイトスポット目的の方のホテル選び

ナイトスポット目的の方のホテル選び

タイの風俗にはゴーゴーバー、マッサージパーラー、 コーヒーショップ(援助交際カフェ)、日本人クラブ等、色々なジャンルがあります。
ゴーゴーバー、コーヒーショップ、クラブで気に入った子が見つかった時はホテルに持ち帰りとなります。

ホテル選びで重要なのが場所とホテルクラスです。


①場所
オススメなのがナナ、アソーク駅周辺のホテルです。
ここからだと、ゴーゴーバーのナナプラザ、ソイ・カウボーイ。コーヒーショップのテーメとグレースホテルが徒歩圏内です。
しかし、女の子を持ち帰る時に少し遠いと感じた時はタクシーを使った方がいいかも知れません。
タクシーを使うか使わないかは女の子が判断するでしょう。


②ホテルクラス
ホテルは料金が高ければ高いほど良い施設、良い外装、良い内装、良い雰囲気、親切な従業員となります。
数あるホテルの中で目的と予算で折り合いをつけて選らばなければなりません。
バンコクには色々なクラスのホテルがあります。

・安すぎるホテルは×

ゴーゴーバー、コーヒーショップ、クラブの女の子は必ず「何処のホテルに泊まっているの?」と聞いてきます。
まあ、単に話題を作るのと、ペイバーしてくれた場合にここから近いのか? という疑問もあるでしょう。
それよりも、あなたが泊まっているホテルのランクであなたの懐具合を計っています。
タイの女の子はケチが嫌いです。
あなたの泊まっているホテルであなたの経済力、チップを沢山くれるかどうかの判断材料としています。
○○ゲストハウス、○×旅社などと口にすれば女の子は急に愛想が悪くなったり、あなたの前から姿を消して他の客にアプローチをし始めるかも知れません。
よくて、ラブホテルで済まして、やったとたんに「はい、さようなら」、 ということになります。

以上のようにゲストハウス・安宿は論外ですが、あまりにも高級すぎるホテルに持ち帰るのはふさわしくありません。


・高すぎるホテルも×
高級ホテルに泊まる客層は大体が純粋にバンコクの観光を楽しむ観光客が多く、家族連れ、恋人達、先進国の女性の友達同士、といった具合です。
そこに、見るからに夜の女とわかる女性 と一緒にホテルに入るというのは、かなり浮いてしまう事になります。
自分は気にしないという方はかまいませんが・・・。


泊まるとしたら経済的ホテル、中級クラスのホテルがいいでしょう。
たまの息抜きの旅行です、女の子に見栄を張るためにもある程度のホテルに泊まりましょう。
それも、JF(ジョイナーフィー)と呼ばれる連れ込み代をとらない所がベストです。

ジョイナーフィーを請求するホテルはホテルの品格を大事にしているということです。
ジョイナーフィーで稼ぐのが目的もホテルもありますが、売春婦を入れてホテルの雰囲気を壊さないで欲しいという抵抗もあると思います。
ジョイナーフィーが高い所ほど品格、雰囲気を大事にしているのではないでしょうか。
あまりにもジョイナーフィーが高いホテルは避けましょう。
 

×××ナイトスポット目当ての方のオススメホテル×××

アデルフィスイートサービスアパートメント JF無料 詳細を見る

ナナホテル JF無料 詳細を見る

マンハッタンホテル JF無料 詳細を見る


RSS